加齢に打ち勝つカラダ|グルコサミンのサプリメントで関節痛の予防

血管を強くして健康を維持

白いサプリメント

手軽に摂取でき続けやすい

DHAとEPAは、主に青魚に含まれる成分のことで血管を強くして血液をサラサラにする効果があると言われています。マグロやイワシ、ブリなどの青魚に多く含まれるので食品から摂取することも可能ですが、現代では食の欧米化が深刻化しているため和食を食べる機会が少なくなっています。和食では食材として青魚が料理に使われることが多いですが、欧米の食事ではあまりないため魚自体食べる機会が少なくなっています。そこでサプリメントを摂取することで、食事から摂るよりも手軽に摂取できて続けやすいというメリットがあります。もともと魚が苦手という人でも、サプリメントを飲むことで簡単に栄養を摂取することが出来て様々な病気の予防につながると言えます。

一緒に飲むようにする

DHAとEPAは、似たような作用を持つ成分でありどちらも血流を改善してアレルギーの症状緩和に作用し、精神を安定させるなど様々な健康への効果があると言われています。しかし、DHAのほうがどちらかというとコレステロール値を下げて正常に保つ働きがありEPAには中性脂肪を減少させて正常に保つ働きがあるとされています。そのため、DHAとEPAはサプリメントで一緒に摂取することが望ましいと言われています。一緒に摂取することで相乗効果が得られて、健康に更に良い影響を与えると考えられるからです。別々に摂取するのではなく、出来る限り一緒にサプリメントに含まれているものを中心に服用するとより良いと言えます。サプリは、成分だけでなく効果を高めるために摂取方法にも気を付ける必要があります。